アイマイミーマイン

色々書くよ

はるかなレシーブはいいぞ(まずはアニメから編)

はるかなレシーブ

今回ははるかなレシーブの見所を説明したいと思います。

注意

今回はアニメからはるかなレシーブに入る人向けに書いた記事です。

一部の文章はアニメ公式サイトから引用しています。

語彙力皆無

語彙力皆無

大事な事なので2回。

まず、はるかなレシーブまんがタイムきららフォワードにて連載中の作品です。この作品はビーチバレーを題材にした作品で東京から沖縄に引っ越してきた明るく前向き、でも高身長がコンプレックスの遥と彼女と同い年の従姉妹で身長に伸び悩みビーチバレーを諦めたかなたが沖縄の地でふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことになりビーチバレーをやる、という物語です。

この作品の特徴はなんといっても可愛く個性豊かなキャラクター達、熱い試合、そしてペア同士の絡み、そしてアニメではオシャレなBGMも特徴です。

それでは見所紹介に行きましょう。

①可愛く個性豊かなキャラクター達

この作品では可愛らしく、そして個性豊かなキャラクター達が登場します。主要キャラの7人を簡単に紹介しましょう。

大空遥

本作の主人公の一人。

東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生。明るくおおらかな性格。高校2年生にしてはかなりの高身長。(なんと172cm)そのため、似合う服や靴のサイズがなかなかないのが悩み。スポーツは得意だけどビーチバレーに関しては初心者。

比嘉かなた

本作の主人公の一人。

沖縄に遥のいとこで遥と同じ高校2年生。物静かで引っ込み事案な性格。かつて成美(詳しくは後述)ビーチバレーをやっていたが身長に伸び悩み諦めてしまった。ある事を境に遥に巻き込まれる形で再びビーチバレーを始めることに。

本作の主人公ペアであり、はるかなペアと呼ばれています。はるかなレシーブのはるかなもここから来てる…でいいのかな
本作でははるかなペアを主軸に物語が進んで行きます。

トーマス・紅愛

遥たちと同じ高校2年生。細かい事を気にしないガサツ…じゃなくてアバウトな性格。幼少期から双子の妹の恵美理とともに、優秀な成績を納めており、今も姉妹ペアで全国2位の実績を持っています。性格が似ている遥とはすぐ意気投合。

トーマス・恵美理(画像左)

遥たちと同じ高校2年生。姉とは対照的に真面目で冷静な性格。そのため姉の紅愛とは口論ばかりしています。放課後にはビーチバレーの練習にも励んでいますが、生徒会役員も務めています。

双子姉妹のペアであり、エクレアペアと呼ばれています。それとこの二人が本格的に登場するのは3話なので悪しからず。

大城あかり

遥たちと同じ高校の1年生。遥たちとは1年年下。芸能活動をしていたせいで周囲から浮いてしまい校内では独立しています。

あるきっかけからビーチバレー部に入部し、マネージャー的な役割をこなすように。

いわばマネージャーポジのキャラクターです。本格的に話に絡むのは7話なので悪しからず。

以上の5人が本作のレギュラーキャラと言えるでしょう。

ちなみに遥たちの学校のビーチバレー部は人数の都合上最初は支部となっています。

というか部の絡みは3話からになっております。

それとこの2人も紹介しておきましょう。

遠井成美

f:id:I-purple:20181021121144p:plain

京都の福知山学院高校2年生。かつてはかなたとペアを組んでいましたが、かなたの挫折によりペアは自然消滅。今は彩沙と組み高校生チャンピオンになっています。過去の経緯から今でもかなたとの間には、わだかまりがあります。いわばクール系でちょっと冷たそうですが実は…。

立花彩沙(画像左)

同じく福知山学院高校2年生。成美の今カノ今のパートナー。明るくオーブンな性格で初対面の相手とも気軽に話せます。練習で訪れたビーチで遥をビーチバレーを始めるきっかけを作りました。

いわばライバルポジションのペアでなるあやペアと呼ばれています。主要のペアの1つではありますがポジションの都合上出番は上記の5人よりも少なめです。

他にも様々なキャラクターが登場します。

②熱い試合

試合はかなり熱く盛り上がり見入ってしまうものとなっています。中盤以降は本格的な試合も行われており、必見とも言えます。描写はかなりわかりやすい、シーンのカットの取り方や動かし方、そしてスローモーションでのシーンの抜粋等…こういう所とか語彙力不足が目立つ…

③ペア同士の絡み

試合展開も熱いですが、ペア同士の絡みも必見です。

百合百合した雰囲気はもちろん、お互いの絆もみれるものもあります。内容は割愛しますが特に2話と…4話と…6話と…8話と…9話と…後12話と…と言うかもう全部必見だと思います。

④オシャレなBGM

これはアニメのみの話となってしまいますが、BGMも必聴です。

ラスマスフェイバー氏によるオシャレで熱い物だったり、沖縄感を感じさせるような物もあります。

ネタバレ覚悟でとりあえず聴いてみたい、と思った人はこちらを参照です。

サントラも出てます。なお僕はまだ買ってません。(金銭的に)


TVアニメ「はるかなレシーブ」オリジナルサウンドトラック試聴動画

⑤その他

実は原作とアニメでは大まかな流れは同じですが、所々でアニメで原作にないシーンが追加されてたり、少し変えてたり、カットされているものもあります。これに関してはまた別の機会に。

それと1話に関しては無料で見れます。ニコニコ動画のURLはこちらに。

 

⑥最後に

いかがでしょうか。

正直こう言う見所はうまく伝えるのは苦手だな、と言うのはありますが、はるかなレシーブに興味を持ちそして好きになったという人が増えたらいいなと思います。

それともう1つ

はるかなレシーブはいいぞ